オリジナル横断幕の作成にかかる費用の相場についての解説

横断幕は、スポーツなどの応援に不可欠なものですし、スポーツ以外の場面でも活用することができるものです。スポーツ会場では、選手や応援する人の士気を高めることができますし、学校などの施設では、さまざまな大会で優勝するなどして活躍した人の名前を入れて掲げる場合があります。製作に関しては、さまざまな幕などを製作している専門業者へ依頼することが可能であり、オリジナルのデザインのものを作ることができます。製作費用に関しては、大きさや布の種類によって異なり、小さいものだと1万円以下で製作できる場合がありますが、大きいサイズものは10万円以上かかる場合があるというのが相場だと言えるでしょう。そのため中ぐらいのサイズだと数万円程度かかるということを想定しておくとよいと言えます。

商品を扱っている業者の種類について

横断幕を扱っている業者については、直接店舗で注文できる場合と、インターネットで通販を行っている場合があると言えるでしょう。家の近くに店舗がある場合は、直接店舗で注文を行うことができますし、お店の人と直接やり取りを行ったほうが安心だという人には便利だと言えるでしょう。一方でインターネット通販の場合は、近くに店舗がない場合に便利ですし、近くに店舗がある場合でも、行く時間がないという場合などにも便利だと言えるでしょう。そしてインターネット通販の場合なら、さまざまなお店の値段を比べた上で注文を行うことができるため、希望する商品の大体の相場を知ることもできるでしょう。さらに、インターネット通販であれば、値段だけでなく、さまざまな商品やサービスを比較した上で好きなお店を利用することも可能です。

ネット通販で注文するときの流れ

オリジナルの横断幕のインターネット通販での注文は、それぞれのサイトに設けられている注文フォームなどを使って行うのが一般的です。注文フォームでは、サイズや布の種類、そして枚数等を選んだり、住所・氏名等の入力を行います。さらにデザインのデータを業者へ送ることが必要であり、最終的なデザインの確認が行われたら製作が開始されるという流れになります。また、デザインは、基本的には自分で作ったものを業者へデータとして送るという形になりますが、良いデザインが思いつかない場合や、デザインに自信がない場合などは、業者へデザインを依頼したり、業者が用意しているテンプレート(デザイン案)を利用できる場合があります。デザインの依頼は有料の場合が多いと言えますが、テンプレートの利用は無料の場合が多いと言えるでしょう。